すべての記事

「公共R不動産パートナーズ」参加企業を募集中!
公共空間を一緒に革新しませんか?

2022/12/1

「公共R不動産」では、全国の遊休化した公共空間の活用をうながすために、公民連携を切り口としたチャレンジを行っています。この動きをもっと拡大し、着実に進めるために「公共R不動産パートナーズ」を立ち上げました。公共空間活用のムーブメントを一緒につくっていく企業を募集しています!

公共R不動産

12/14(水)マッチングイベント 参加企業募集中!
公民連携で目指す、100年先を見据えた茨城県のアウトドア事業とは

2022/11/24

茨城県では「いばらきキャンプ」をはじめとしたアウトドアを切り口とした誘客を令和2年度から進めています。そして、今年度から始まった「いばらきアウトドアマッチング」では、遊休資産を活用したアウトドア事業推進に関心のある市町村と民間事業者をつなぐため、さまざまな取り組みが行われています。2022年12月14日(水)には、県内各地の遊休資産と民間事業者の交流を促すイベント「いばらきアウトドアフィールドマッチング」も開催!今回は、事業全体の狙いと思いについてお話をうかがいました。

阿久津遊

[12/7イベント]「ウォーカブルなまちづくり」の本質に迫る!vol.6
「MARUNOUCHI STREET PARK」の企画者に聞く、道路活用プロセスにおける壁とは?

2022/11/17

2019年に制定された「ウォーカブル推進事業」、そして2020年に制定された歩行者利便増進道路(通称:ほこみち)といった制度が立ち上がり、道路そのもののあり方を「通過するだけでなく、歩きたくなる・過ごしたくなるみち」という方針で問い直し、新たな活用のあり方を模索する動きが全国各地で進んでいます。

広場 都市 ウォーカブル
公共R不動産

サウナにぴったりな3選

2022/11/4

「公共不動産データベース(公共DB)」から、テーマに沿って公共R不動産メンバーが気になる物件をピックアップするシリーズ。今回のテーマは「サウナにぴったり」です!

公共不動産 公共施設 公共DB
公共R不動産

札幌市図書・情報館
ビジネスパーソンに寄り添う、まちの情報拠点

2022/11/1

地域コミュニティの醸成や課題解決の支援など、まちづくりの基盤となっている図書館を巡るシリーズ。今回訪れたのは「札幌市図書・情報館」です。“はたらく人”をターゲットにした図書館で、館内では気兼ねなく会話ができたり、コーヒーを片手にのんびりできたり、wi-fiが使えて仕事が捗(はかど)ったり、ビジネスの相談までできます。しかも本の貸し出しはなしという斬新さ。これが札幌市による直営というから驚きです。そんなニュータイプの図書館の魅力にせまります。

文化/スポーツ 図書館 まちづくり
公共R不動産

馬場正尊の建築レポート|広島県福山市「iti SETOUCHI」

2022/10/19

公共R不動産ディレクターの馬場正尊が気になる建築を訪ねるシリーズ。 今回訪れたのは、広島県福山市の「iti SETOUCHI(イチ セトウチ)」です。中心市街地にある遊休化した大型商業施設の1階のみを活用したまちの新しい居場所。現場から空間をレポートします。

リノベーションまちづくり 公民連携
公共R不動産

スポーツとまちづくりの関係性とは?|
「スポーツ×公共空間」でまちを変える vol.1

2022/10/3

全国各地でスポーツによるまちづくりの潮流が高まっています。スポーツチームがまちのコミュニティを支えていたり、教育に貢献したり、さらには地域に新たな経済効果を生み出し、公共施設活用のコンテンツとなるケースも。スポーツが持つ可能性を、地域ブランディングや課題解決の切り口から考えていく本連載。スポーツを切り口とした公共空間再生の事例紹介やキーマンへのインタビューなどをお届けします。

スポーツ 公共施設
桜井雄一朗

スピード重視!1年以内使えるかも?な 3選

2022/9/28

「公共不動産データベース(公共DB)」から、テーマに沿って公共R不動産メンバーが気になる物件をピックアップするシリーズ。今回のテーマは「スピード重視!1年以内使えるかも?」です!

公共不動産 公共施設 公共DB
公共R不動産

愛知芸術文化センター活性化アイデア募集

2022/9/22

名古屋の都心に立地し、美術館と劇場・ホールを有する全国有数の文化施設で、施設活性化事業のアイデアを募集します。 愛知芸術文化センターの栄施設(以下「芸文センター」)は、1992 年に開館した、地上 12 階地下5階建て(...

文化/スポーツ サウンディング調査 民間提案 トライアル・サウンディング
松田東子

愛知県陶磁美術館活性化アイデア募集

2022/9/22

愛知県陶磁美術館で、屋外空間やレストランスペースなど、展示室以外のスペースについて施設活性化事業のアイデア募集を行います。 陶磁美術館概要 愛知県陶磁美術館は日本のやきもののふるさと・瀬戸市に広大な敷地を有する、日本最大...

公園/道路 文化/スポーツ
松田東子

連載

すべての連載へ

公共R不動産の本のご紹介

クリエイティブな公共発注のための『公募要項作成ガイドブック』

公共R不動産のウェブ連載『クリエイティブな公共発注を考えてみた by PPP妄想研究会』から、初のスピンオフ企画として制作された『公募要項作成ガイドブック』。その名の通り、遊休公共施設を活用するために、どんな発注をすればよいのか?公募要項の例文とともに、そのベースとなる考え方と、ポイント解説を盛り込みました。
自治体の皆さんには、このガイドブックを参照しながら公募要項を作成していただければ、日本中のどんなまちの遊休施設でも、おもしろい活用に向けての第一歩が踏み出せるはず!という期待のもと、妄想研究会メンバーもわくわくしながらこのガイドブックを世の中に送り出します。ぜひぜひ、ご活用ください!

もっと詳しく 

すべての本へ