その他の買える・借りられる公共物件

その他を検索

 その他に関する記事

実は公共空間・施設って、廃校や公園ばかりではありません。これも公共施設なんだ、なんて気づかされることも多くあります。掘り出し物件、探してみてください。

ONOMICHI U2-県営上屋2号
ONOMICHI U2

2015/10/15

世界7大サイクリングコース、しまなみ海道 こ、これが元公共物件だなんて…ショックなくらい、かっこよすぎて憎い。ONOMICHI U2は、元海運倉庫をサイクリストの聖地・しまなみ海道の一拠点として、複合施設にコ...

その他 宿泊施設
菊地マリエ

未来型図書館
Ordrup 図書館

2015/10/6

日本と違う図書館 未来の図書館ってどんなもの想像しますか? カフェが中に入っている図書館とか、本はそもそもなくてデータベースにアクセスする図書館とか。想像するものはいろいろだと思いますが…ちょっとヒントになりそうなデンマ...

その他 図書館
三箇山泰

次世代の酒造りは海軍基地から
St.george spirits

2015/6/15

アメリカ、カリフォルニア。美しい湾岸線を臨むアラメダ・エリアに海軍基地の跡地を利用した蒸留所があるのをご存知だろうか。 蒸留所の名は「St.george spirits」サッカーのピッチ6個分もの広大な敷地内には、まるで...

その他 ブルワリー
伊藤靖治

工場の対岸の倉庫街
北浜アリー

2015/4/23

北浜アリーの場所 割とどこの倉庫群も海運使っている場合は、<w>端っこであることは多いのですが…北浜アリーは高松の港の突端のような場所にあるため、<w>本当に端っこ感があります。しかも対岸が工場だ...

その他 倉庫 臨海
三箇山泰

住みたくなっちゃうハローワーク!?
Bud Clark Commons

2015/3/24

まず、この素敵な建物が公共施設ということに驚き まあ、それはいいとしましょう。日本にだってそこそこデザインに凝った公共施設はありますし。しかし、中身は絶対真似できない。この建物、なんとホームレスの複合施設(シェルター/住...

その他
菊地マリエ

わいわい!!コンテナ
わいわい!!コンテナ2

2015/3/17

空き地にコンテナを置くこと。 このとてもシンプルに見える作業は、建築基準法をクリアすることから始まります。これが結構面倒。コンテナは建築物ではないが、長期間同じ場所に設置し、中に人が入ることを前提にする場合は建築確認申請...

その他 広場 社会実験 公園 コンテナ
飯石藍

江戸っ子商人の溜まり場
ちよだプラットフォームスクウェア

2015/3/16

がらんどうだった中小企業センターを新たなコミュニケーションの場に 東京都千代田区神田地区。中小オーナー企業が多く、小さなテナントが軒を連ねている江戸の商業を支えてきた歴史ある地域に「ちよだプラットフォームスクウェア」はあ...

その他 オフィス
飯石藍

洋館が好き
ネルソンの庭

2015/3/16

日本の洋館 僕は洋館が好きです。海岸の洋館ももちろん良いけど、日本の洋館は特に良い。昔の大工さんの作ったやつ。なんか無性にかっこいい。 この建物はもともとは新潟県の旧副知事公舎です。新潟の町並みを保存してほしい、売却では...

その他 庁舎
三箇山泰

ポートランドのエコな赤煉瓦倉庫
ナチュラル・キャピタル・センター

2015/3/16

ポートランドがポートだった頃 ナチュラル・キャピタル・センター(通称エコトラストビル)は、環境に対する意識の高いポートランド市民のシンボル的な存在。パールディストリクトというお洒落なエリアに建っていますが、ここは「ポート...

その他 倉庫
菊地マリエ

町になった高架下
2k540 AKI-OKA ARTISAN

2015/3/16

地域に開いた高架下 JR山手線・京浜東北線の高架下の活用事例です。鉄道高架下の活用例はいろいろとあると思いますが、所有者やその関連会社が駐車場や倉庫としてそのまま賃貸している例が多い中で、所有者側が自ら積極的に企画運営を...

その他 鉄道 高架下 アート
伊藤靖治

連載

すべての連載へ

公共R不動産の本のご紹介

クリエイティブな公共発注のための『公募要項作成ガイドブック』

公共R不動産のウェブ連載『クリエイティブな公共発注を考えてみた by PPP妄想研究会』から、初のスピンオフ企画として制作された『公募要項作成ガイドブック』。その名の通り、遊休公共施設を活用するために、どんな発注をすればよいのか?公募要項の例文とともに、そのベースとなる考え方と、ポイント解説を盛り込みました。
自治体の皆さんには、このガイドブックを参照しながら公募要項を作成していただければ、日本中のどんなまちの遊休施設でも、おもしろい活用に向けての第一歩が踏み出せるはず!という期待のもと、妄想研究会メンバーもわくわくしながらこのガイドブックを世の中に送り出します。ぜひぜひ、ご活用ください!

もっと詳しく 

すべての本へ