すべての記事

自遊の森を使い倒そう!
桜ヶ池自然活用施設「自遊の森」

2017/5/30

公園内の施設の活用提案を大募集です。 コテージ8棟、研修棟、バーベキュー施設、野外バーベキュー場、温泉施設、キャンプ場…一部でも全部でも、活用できる方、ご提案ください! 南砺市の池のほとり 場所は世界遺産に登録された合掌...

公園/道路 コテージ他
塩津友理

RePUBLIC CARAVAN VOL.5 〜公共施設マネジメントゲームナイト〜

2017/5/11

公共R不動産が、都内の公共空間をキャラバンするトークセッション “republic caravan”、第5回は「公共施設マネジメントゲームナイト」です! 業界のパイオニア さいたま市さんからご指導いただきます...

菊地マリエ

5/26(金) PAT vol.5 松浦 勝人さんをお招きします!

2017/5/10

民間の力で公共空間を楽しく変える、「パブリック・アライアンス・トーク(PAT)」。毎回多くの方にご参加いただき、回を追うごとに白熱する議論。第5回は、エイベックスの松浦 勝人氏をお招きし、2017年5月26日(金)に開催...

塩津友理

[開催レポート・後編] 三次町エリアリノベーション2016

2017/3/31

広島県三次市で2016年9月と11月の2回にわたって行われたワークショップ、「三次町エリアリノベーション」プロジェクト。前編では4チームが魅力的な空き家を発掘する2チームと、三次市の地域資源を発掘する2チームに分かれ、三...

菊地マリエ

[開催レポート・前編] 三次町エリアリノベーション2016

2017/3/31

2016年度初めに出版された、公共R不動産ディレクター馬場正尊の著書『エリアリノベーション』。今、実際に魅力的な変化を遂げている街を「工作的都市」と呼び、計画に沿ってできているのではなく、むしろ既存の空き物件をうまく活用...

菊地マリエ

[開催レポート・後編] 1DAY RePUBLICアイディアコンペ@沼津

2017/3/31

市民が公共空間に対して思いを伝えられることって、残念ながらクレーム以外にはあまりないもの。結果、禁止事項ばかりの公園になってしまっているのかもしれません。より気軽に、よりポジティブに、行政にサイレントマジョリティになりが...

菊地マリエ

[開催レポート・前編] 1DAY RePUBLICアイディアコンペ@沼津

2017/3/30

市民が公共空間に対して思いを伝えられることって、残念ながらクレーム以外にはあまりないもの。結果、禁止事項ばかりの公園になってしまっているのかもしれません。より気軽に、よりポジティブに、行政にサイレントマジョリティになりが...

菊地マリエ

3/28(火)PAT vol.3 松田公太さんと孫泰蔵さんをお招きします!

2017/3/22

民間の力で公共空間を楽しく変える、「パブリック・アライアンス・トーク(PAT)」。第3回は2017年3月28日(火)、前参議院議員でタリーズコーヒージャパン創業者の松田公太さんと、Mistletoe代表取締役の孫泰蔵さん...

松田東子

逆募集?自治体の方!一緒に働きませんか?
公共R不動産事務所

2017/3/15

唐突ですが株式会社オープン・エー(代表:馬場正尊)が事務所移転しました。それに伴って公共R不動産事務局も移転です。 東京事務所のあり方をリノベーション その事務所というかビルがやたら広いんですね。そしてオープンエーで設計...

その他 その他 シェアオフィス
菊地マリエ

1-3公園のトリセツ:地域のためになる事業者の公募

2017/3/6

連載コラム「公共空間のトリセツ」公園編3回目のキーワードは「地域のためになる事業者の公募」です。これまで、公園にカフェをつくるまでの前提づくり(基本計画の位置づけ)やお試しでやってみる方法(社会実験)をお伝えしましたが、...

加藤優一

連載

すべての連載へ

公共R不動産の本のご紹介

クリエイティブな公共発注のための『公募要項作成ガイドブック』

公共R不動産のウェブ連載『クリエイティブな公共発注を考えてみた by PPP妄想研究会』から、初のスピンオフ企画として制作された『公募要項作成ガイドブック』。その名の通り、遊休公共施設を活用するために、どんな発注をすればよいのか?公募要項の例文とともに、そのベースとなる考え方と、ポイント解説を盛り込みました。
自治体の皆さんには、このガイドブックを参照しながら公募要項を作成していただければ、日本中のどんなまちの遊休施設でも、おもしろい活用に向けての第一歩が踏み出せるはず!という期待のもと、妄想研究会メンバーもわくわくしながらこのガイドブックを世の中に送り出します。ぜひぜひ、ご活用ください!

もっと詳しく 

すべての本へ