ページを読み込み中 ...

学校 公園/道路 水辺 文化/スポーツ 役所/庁舎 その他

No.1 公共Rプチお役立ち情報

旗アイコンは「公共R」×「自治体・企業」プロジェクト

PPP まちづくりかるた
  PPP まちづくりかるた

減った税収どこから補填

行政サービス水準の低下にどう向き合う?

減った税収どこから補填
(新・公民連携最前線のサイトへジャンプします)

人口減少とそれに伴う経済活動の縮小によって、税収が減少している自治体がほとんどです。一方で、高齢化の進行から社会保障費の増加が見込まれており、地方財政はますます厳しさを増しています。

限られた予算の中で、公共サービスの質も維持する必要があるなかで、行政が投資すべき政策とそうでないものの取捨選択も重要になります。

また、これまで維持管理費により赤字となるだけだったお荷物公共施設も、民間事業者が運営することにより、行政に賃料を支払い収入をうむ事業も数多く生まれています。

経営思考をもった自治体も増えてきており、公共施設の活用は自治体経営の大きな手がかりとなります。

presented by 新・公民連携最前線×公共R不動産

PROFILE

ライター
公共R不動産

全国の魅力的でユニークな公共空間再生の事例や、公共空間を楽しく活用する人々のインタビューなどをお届けします。