プロジェクト
× 福岡県
公共R不動産 ✕ 福岡県
福岡県街なか公共不動産活用推進プロジェクト

[福岡県内の市町村の皆様へ] 遊休公共不動産活用セミナーを開催しました(11/8)

2019年11月8日、福岡県内の市町村向けに「福岡県街なか公共不動産活用促進事業」の一環として「遊休公共不動産活用セミナー」を開催しました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
県内の遊休公共不動産活用を進めるため、福岡県内の市町村のみなさまへご協力のお願いがございますので、以下ご一読いただければ幸いです。

<セミナー概要>
●セミナー前半の「1_遊休化した公共不動産の活用可能性について」
セミナー内容は以下の資料をご確認ください。
※資料はパスワード設定しております。
 パスワード及びセミナー前半の動画のURLについては、別途福岡県よりメールにてお送りいたします。

●公共不動産データベースについて
福岡県内の市町村が保有する遊休公共不動産や、今後活用を検討している公共不動産の情報を、見やすく統一化したフォーマットによって取りまとめ、民間事業者が情報入手しやすいようデータベース化することで、各市町村の公共不動産活用の促進を目的としております。
来年度から県HPおよび公共R不動産のHPにアップ予定です。
データベースの詳細については以下資料をご確認ください。

●「公共空間逆プロポーザルin福岡」について
民間から自治体に向けて「公共空間でこんなことしたい」というプレゼンを行い、このアイデアを我が街で実現したい!と思った自治体が手を上げる、という逆転の発想のプロポーザルイベントです。
公共R不動産主催で第1回(2018年9月)、第2回(2019年9月)を開催しましたが、今回は福岡県内にエリアを絞って2月21日開催予定です。 

(参考)第2回開催レポートはこちら
物件探しから、パートナー探しへ。第2回「公共空間 逆プロポーザル」開催レポート

現在民間プレゼンターを選定中ですが、市町村の皆さんにも、是非「公共空間逆プロポーザルin福岡」へのご参加をお願いいたします。
イベント概要、詳細については以下資料をご確認ください。

また、セミナー後半(事業概要説明)の動画も合わせてご覧ください。(YouTubeより)
遊休不動産活用セミナー 公共不動産データベース・フォーマットの活用方法について

フォーマット入力、並びに「公共空間逆プロポーザルin福岡」へのエントリーについてのお願いは、別途福岡県からご連絡いたしますので、ご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

<問い合わせ>
・公共R不動産(株式会社オープン・エー) 飯石
・メールアドレス:info@realpublicestate.jp

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

連載

すべての連載へ

公共R不動産の本のご紹介

クリエイティブな公共発注のための『公募要項作成ガイドブック』

公共R不動産のウェブ連載『クリエイティブな公共発注を考えてみた by PPP妄想研究会』から、初のスピンオフ企画として制作された『公募要項作成ガイドブック』。その名の通り、遊休公共施設を活用するために、どんな発注をすればよいのか?公募要項の例文とともに、そのベースとなる考え方と、ポイント解説を盛り込みました。
自治体の皆さんには、このガイドブックを参照しながら公募要項を作成していただければ、日本中のどんなまちの遊休施設でも、おもしろい活用に向けての第一歩が踏み出せるはず!という期待のもと、妄想研究会メンバーもわくわくしながらこのガイドブックを世の中に送り出します。ぜひぜひ、ご活用ください!

もっと詳しく 

すべての本へ