ページを読み込み中 ...

学校 公園/道路 水辺 文化/スポーツ 役所/庁舎 その他

No.1 公共Rプチお役立ち情報

旗アイコンは「公共R」×「自治体・企業」プロジェクト

都市をリノベーション

日本は膨大なストックを抱えたまま人口減少時代に突入する。
既にある都市を使わざるをえないことは必然であり、都市計画も建築設計も、発想の転換は避けられない。
アメリカ各地のリノベーションのケーススタディに始まり、東京R不動産、CETなど、著者を中心に行われた東京のリノベーションプロジェクト、
地方都市、郊外でのリノベーションの実践、そして公共空間のリノベーションへの提案の数々。
それらの背景から実現に至るプロセスのドキュメントであり、マニフェストである。

過去40年で日本の人口は約1.2倍に、延床面積の総合計は4倍になった。日本は膨大なストックを抱えたまま人口減少時代に突入する。 既にある都市を使わざるをえないことは必然であり、都市計画も建築設計も、発想の転換は避けられない。 「場所」の眠った可能性を発見し、条件を設定し、状況をつくり出すことこそ、デザインの最も重要なフェーズなのではないか。 アメリカ各地のリノベーションのケーススタディに始まり、東京R不動産、CETなど、著者を中心に行われた東京のリノベーションプロジェクト、 地方都市、郊外でのリノベーションの実践、そして公共空間のリノベーションへの提案の数々。 本書はそれらの背景から実現に至るプロセスのドキュメントであり、マニフェストである。


〈目次〉

都市をリノベーションする時代

1 アメリカのケーススタディ

チャンキン・ロード|中華街→ギャラリー街
ノベル/Novel|古本屋→カフェ
LACMA Lab|デパート→チルドレンズ・ミュージアム
ブリュワリー|ビール工場→アトリエ
ダンボ地区|倉庫街→アート・カルチャーの発信源
ブルックリンのドラッグストア|ドラッグストア→レストラン
PS1|小学校→ギャラリー
MPD&LOT/EK|精肉街→ショップ・アトリエ
チェルシー地区|倉庫→ギャラリー・ショップ
ショーハム・ホテル|オフィス→ホテル
シカゴ・コンバージョン|オフィス→レジデンス
ホルヘ・パルドの夏の家|住宅→アート作品

2 東京をリノベーション

Untitled|駐車場→アトリエ
東京R不動産|不動産メディアのリノベーション
東日本橋Re-Know|倉庫・事務所など→レジデンス・スタジオ・アトリエ
門前仲町のコンバージョン|オフィス→集合住宅
The Natural Shoe Store|倉庫→オフィス・ショールーム
タブロイド/TABLOID|印刷工場→オフィス・スタジオ・カフェなどのコンプレックス
CET|問屋街→アート・カルチャーの集積地
アガタビル|オフィス→ギャラリー・ショップ・アトリエ
ビゴーテ/bigote|倉庫→イタリアンバー
シェアプレイス|独身寮→シェアハウス
無印良品とのコラボレーション|スケルトン→住空間
フリークス・プロジェクト|残地利用計画

3 地方都市をリノベーション

山形R不動産リミテッド|新しい地域メディア
ミサワクラス|廃旅館→シェアハウス
アジアハウス|空きビル→カフェ・ドミトリー
花小路トランク|ホテル→シェアハウス

4 郊外をリノベーション

レッチワース|一〇〇年変わらぬ田園都市
守谷の郊外住宅|住宅+畑
房総プロジェクト|新しい郊外
郊外の団地をリノベーション

5 公共空間をリノベーション

役所をリノベーション
学校をリノベーション
図書館をリノベーション
地方空港をリノベーション
バスターミナルをリノベーション
公園をリノベーション

6 リノベーション特区

7 メタボリズムとリノベーション

おわりにかえて


『都市をリノベーション/The City Conversion』

著者:馬場正尊
出版社:NTT出版
総頁:318頁
判型:18.8 x 13 cm  
定価:本体2300円+税      
ISBN-13: 978-4757160545  

amazonはこちら