詳細情報

  • 募集終了
  • <事業者募集>
  • 研修施設

駿河湾を望む北欧コテージのような

所在地: 静岡県沼津市
交通: 東名高速沼津ICから約7分
面積: (土地面積) 少年自然の家約10,100㎡, 駐車場約7,300㎡
価格: 未定
期間: 募集終了

みんなの少年自然の家
両親と離れてのお泊りがちょっとドキドキだった小学生の頃。飯ごう炊爨、キャンプファイヤー、肝試し。誰にでも、そんな懐かしい思い出と共にある施設ではないでしょうか。

でも正直、山の中の古びた合宿場というイメージですよね…

しかし!今回アイディア&対話事業者募集をしている、沼津市少年自然の家はかなり高ポテンシャル!磨いたら輝きそうな、原石的施設とでもいいましょうか。

 

沼津といっても海ではなく 富士山の南麓
愛鷹山(あしたかやま)の斜面に沿って建つ4棟の宿泊棟は、駿河湾を眺めるように、気持ちよく林の中に並んでいます。アシンメトリーな屋根、斜面を利用した吹き抜けと段違いの個室、海の方からいっぱい光が入る大きな窓。外観はちょっとアレですが、中に入ると、北欧の木造コテージみたいな雰囲気で、昭和48年当時は最先端だったというのもうなずけるデザイン。

アンチ結婚式派の私でも、ここでなら、大切な人たちとこじんまり、泊まりがけでゆったり語り合う、ヨーロピアンタイプの結婚式なんかを妄想しちゃいます。斜面を少し下れば、木漏れ日の広場やキャンプファイヤー場もあるのでアウトドアウェディングとの相性もいいな…とか。

 

まわりもつなげて考えたい
宿泊棟以外にも、眺めの良い大きなダイニングホールと会議室、体育館、お風呂棟に、BBQ設備(炊飯場)が外廊下でつながったつくり。周囲を囲む散策路を進むと、森の中のアトリエといった感じの工芸館もあります。

さらに、立地がポテンシャルをググッと押し上げてます。東名高速沼津インター至近で、首都圏からのアクセスも良好。静岡県が管理している野球場(静岡県民にとっては甲子園予選会場でお馴染み)、サッカー場(アスルクラロのホーム)、陸上競技場等のスポーツ施設も歩ける距離にあり、これなら合宿施設としても高い稼働率が見込めそう。

 

超柔軟なアイディア募集
今回募集しているアイディアは、建物をそのまま使っても、新築でもOK。対象範囲が広いので一部だけを使った提案もアリ。業態も宿泊に限らず、価格設定や契約形態についても、柔軟に考えているとのこと。

あなたが密かに持っていた野望をぶつけてみるチャンスかも…!ひとまず、少年自然の家への先入観を捨てて、見に行ってください。澄んだ空気と森と海にインスパイアーされること間違いなしです。

– – – – – – – –
※ 2016/6/3よりいよいよ運営事業者募集がはじまったようです!
沼津市立少年自然の家跡施設等 運営事業者募集について

 

◆詳しくはこちらのリンクをご覧ください。
沼津市立少年自然の家跡施設等 運営事業者募集について

◆お問合せ先

企画部ぬまづの宝推進課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4886
FAX:055-931-7863
E-mail:takara@city.numazu.lg.jp

 

林の中の木立のように、ひとつひとつ独立して建つ宿泊棟。配置が素敵。でも見た目はまあ普通な冴えない感じ。
しかーしっ!内観が北欧チック〜!一気にテンション上がります。
個室全室窓付きになるような間取り。
対象エリアにはこの駐車場も。実はここが一番の絶景スポット!駿河湾と伊豆半島、箱根の方まで見渡せます。それなりの投資がいりますが、建物を建てることももちろん可能。それも対話次第。