ページを読み込み中 ...

学校 公園/道路 水辺 文化/スポーツ 役所/庁舎 その他

No.1 公共Rプチお役立ち情報

旗アイコンは「公共R」×「自治体・企業」プロジェクト

プロジェクト
× 小田原市
公共R不動産 ✕ 小田原市
プロジェクト

公共R不動産 ×小田原市
歴史的建造物利活用プロジェクト

2019.06 -

戦国時代に後北条氏の「城下町」として発展し、江戸時代には東海道屈指の「宿場町」として栄え、明治時代以降には政財界人や文化人たちの「別荘、居住地」として愛されてきた小田原市。数多くの歴史的建造物が残るエリアの魅力を再考し、各施設の未来につながる利活用計画を作成します。

プロジェクト概要

8つの対象物件について今後の利活用方法を検討し、事業スキーム案などの利活用計画を作成するプロジェクト。目的・目標を明確にし「本質的な利活用」を念頭に置いて検討を進めます。行政の今までの進め方からの脱却にもチャレンジ。そのため、このプロジェクトでは担当部署だけでなく、計画を実現させるためには欠かせない多岐に渡る部署でプロジェクトチームを編成し、仕組みやルールについても検討していきます。まず「物件比較項目リスト」を作成し、各施設が持つポテンシャルや課題だけでなく、着手すべき優先順位を見える化することで戦略の方向性を見極め、「小田原の未来とブランド」につなげる歴史的建造物の新たな活用方法を目指し取り組んでいます。

コアメンバー

石川幸彦
石川幸彦小田原市
狩野雅幸
狩野雅幸小田原市
諏訪部澄佳
諏訪部澄佳小田原市
田邊周一
田邊周一小田原市
橘昌邦
橘昌邦株式会社POD
藤原香奈
藤原香奈株式会社POD
岸田一輝
岸田一輝合同会社あわデザインスタジオ
梶田裕美子
梶田裕美子公共R不動産

※ プロジェクト実施当時のメンバーです

時系列でみるプロジェクト

Project Partner

小田原市 文化部 文化政策課

小田原市ホームページ

公共R不動産と一緒に公共空間を面白くしませんか?

公共R不動産のプロデュース/コンサルティング事業では、建築・不動産・企画・運営の実績を活かし、遊休公共空間活用の可能性を探るところから、サウンディング・公募のプランニング、リーシング・運営までのプロセスをワンストップで支援することが可能です。

ぜひお気軽にご相談ください!

公共R不動産 ✕ 自治体・企業のプロジェクト