[06/07]公共不動産活用セミナー

「公共不動産活用セミナー&公共不動産データベース説明会」は、公共不動産の民間活用事例や公民連携のポイント、公共不動産データベースの概要や活用状況などにフォーカスしてお話しするセミナーです。オンライン・無料での開催です。ぜひお申し込みください。

広がり続ける公共不動産データベース活用の動き

公共R不動産では、公共不動産の民間活用ニーズの高まりを受け、地方自治体等が保有する公共不動産の情報を民間事業者へ発信できる情報プラットフォーム『公共不動産データベース』を提供しています。

2024年1月現在、自治体会員は約320団体を超え、うち約130団体が物件を登録して情報発信を行なっています。また、民間会員も約2900者を超え、活用可能な公共不動産情報を探しています。

おかげさまで、公共不動産データベースを通じた民間会員・自治体会員のコミュニケーションが増えており、私たちが把握できる実績も生まれてきました。また、公共不動産データベースや公共R不動産で実施している各種オプションメニューの利用も広がりつつあります。

2024年度は国土交通省「PPP協定(データベースタイプ)」パートナーに選定され、この動きをさらに加速・拡大していきたいと考えています。

関連

公共不動産データベースが国土交通省「PPP協定(データベースタイプ)」パートナーに選定!

公共不動産活用に向けたご担当者のお悩み

こうした動きが出てきている一方、公共不動産活用についての悩みは尽きません。

公共不動産を所管する自治体担当者の皆さんもお困りです。

・公共不動産の活用といっても何からやればいいかわからない
・民間企業にどうやってPRすればよいのかわからない
・民間企業がどんな情報を求めているのかわからない
・どういった情報発信サイトを活用すればよいかわからない
・『公共不動産データベース』のことがよくわからない

公共不動産を探している民間の皆さんもまたお困りです。

・公共不動産活用に興味があるがどのように探せばいいのかわからない
・実際に自分の会社で使えるのか判断するための材料が自治体HPから読み取ることができない
・求める物件のイメージはあるが、自治体によって公表している情報がばらばらで比較検討できない
・『公共不動産データベース』のことがよくわからない

そんなお悩みを抱えているみなさま、ぜひ「公共不動産活用セミナー&公共不動産データベース説明会」へお申し込みください。

セミナー&説明会の概要

今回のセミナーでは主に、

・公共不動産の利活用が求められる背景
・公共不動産の民間活用事例などのご紹介
・私たちが重視する民間目線・情報発信のポイント
・本データベースの概要、活用実績、活用例
・よくある質問

などについてご説明します。
オンラインでの開催となりますので、全国どこからでも参加可能です。

具体的な質問・相談のお時間も取る予定です。お気軽にご参加ください。

◆開催日時
6月7日(金) 13:30-15:00

◆開催概要
参加費:無料
形式:オンライン(zoomを使用します)

◆お申し込み方法
下記URLのお申し込みフォームより必要事項をご入力ください。
https://forms.gle/MgVN5H5mwZHttrAz9

(※セミナー3日前までに、メールアドレスに当日参加用のURLをお送りします。)

公共不動産データベースとは?
公共R不動産が運営する公共不動産活用の情報プラットフォームです。
自治体や公的団体などの「自治体会員」は、本サイトに保有する公共不動産情報を自ら簡単に登録でき、全国の登録会員へ情報発信することが可能です。
企業・団体・市民等の「民間会員」は、民間不動産と同じような形で気軽に物件検索・閲覧でき、登録した自治体へのダイレクトな問い合わせも可能です。
https://db.realpublicestate.jp/

○どんな物件を登録できるの?
・民間事業者に売却したい、賃貸したい物件
・公募実施前だけど民間事業者が関心を持ってくれるか知りたい物件
・民間提案制度を導入していて、民間事業者の提案を受け付けている物件
・公募中の物件

○データベースへの物件登録のメリット
・物件掲載は無料です。掲載期限も特にありません。
・2,900者(2024年5月時点)を超える会員企業に情報をお届けできます。
・公募やサウンディングの前に、民間事業者の興味・関心を知ることができます
・民間事業者が求めている物件情報を共通の項目で登録・管理ができます

公共不動産データベース画面

詳細はこちらの記事をご覧ください。
 ▶︎https://www.realpublicestate.jp/post/public-database

お問い合わせ先
メール:info[ ]realpublicestate.jp ([ ]を@に変えて送付してください)

連載

すべての連載へ

公共R不動産の本のご紹介

クリエイティブな公共発注のための『公募要項作成ガイドブック』

公共R不動産のウェブ連載『クリエイティブな公共発注を考えてみた by PPP妄想研究会』から、初のスピンオフ企画として制作された『公募要項作成ガイドブック』。その名の通り、遊休公共施設を活用するために、どんな発注をすればよいのか?公募要項の例文とともに、そのベースとなる考え方と、ポイント解説を盛り込みました。
自治体の皆さんには、このガイドブックを参照しながら公募要項を作成していただければ、日本中のどんなまちの遊休施設でも、おもしろい活用に向けての第一歩が踏み出せるはず!という期待のもと、妄想研究会メンバーもわくわくしながらこのガイドブックを世の中に送り出します。ぜひぜひ、ご活用ください!

もっと詳しく 

すべての本へ