ページを読み込み中 ...

学校 公園/道路 水辺 文化/スポーツ 役所/庁舎 その他

No.1 公共Rプチお役立ち情報

旗アイコンは「公共R」×「自治体・企業」プロジェクト

プロジェクト
× 公共不動産データベース
公共R不動産 ✕ 公共不動産データベース
  公共不動産データベース(公共DB)

[7/27]公共不動産活用セミナー&公共不動産データベース説明会(民間事業者のみなさま向け)

2021年6月に正式版をリリースした「公共不動産データベース(公共DB)」。
民間事業者のみなさま向けに、公共不動産活用オンラインセミナー&公共不動産データベース説明会(無料)を開催します。

これまで、公共不動産の民間活用が進み難い状況の背景には、以下の課題があると考えています。

①公共不動産の情報は自治体ごとに管理されているため、各物件の情報は所有している自治体のウェブサイトを訪問しなければ閲覧できず、全国の公共不動産の情報を一定の条件で物件検索し難い状況にあること。
②公共不動産の活用に際し、検討したい項目(賃料、売却額、活用可能時期、物件のスペックなど)の記載がなかったり、写真等の判断材料が少ないため、積極的な活用の検討に進み難い状況にあること。

このような、⺠間事業者様が公共不動産にアプローチしにくい状況を打開し、公共不動産も⺠間不動産と同じように、気軽に検索・活用できる社会を目指して「公共不動産データベース」を開発しました。

2020年9月に公共不動産データベースβ版をリリースし試験運用してきましたが、2021年6月に正式版をリリースしました。

現在、約280自治体が会員登録し、情報発信を行なっています。また、民間事業者は630者以上が登録し、活用可能な公共不動産情報を探しています。 

この度、正式リリースに伴い、民間事業者のみなさま向けに、無料オンラインセミナーを開催いたします!

◆開催日時
7月27日(火) 19:00-20:00

◆開催概要
内容
 ・全国の公共不動産活用事例などをご紹介するセミナー
 ・民間不動産と公共不動産の違いについて
 ・公共不動産データベースのサービスについてご案内する説明会
参加費:無料
形式:オンライン(zoomを使用します)

◆お申し込み方法
下記URLのお申し込みフォームより必要事項をご入力ください。
https://forms.gle/SUVXULEc9a89Qi2H6
(※ セミナー3日前までに、メールアドレスに当日参加用のURLをお送りします。)

公共不動産データベースとは?

自治体が所有している全国の公共不動産情報を、一つのサイト上で検索・閲覧することができ、ダイレクトに自治体担当者にコンタクトできるプラットフォームです。

ご利用には会員登録が必要ですが、一般会員の会費は無料です(有料の特別会員もあります)。また、会員限定のサポートメニューもご用意しておりますので、まずはお気軽にご登録ください!

https://db.realpublicestate.jp/

公共DB開発の経緯や背景については、こちらの記事をご覧ください。

関連

「公共不動産データベース」いよいよ正式リリース!

お問い合わせ先
メール:info@realpublicestate.jp

PROFILE

公共R不動産

全国の魅力的でユニークな公共空間再生の事例や、公共空間を楽しく活用する人々のインタビューなどをお届けします。