ページを読み込み中 ...

学校 公園/道路 水辺 文化/スポーツ 役所/庁舎 その他

No.1 公共Rプチお役立ち情報

旗アイコンは「公共R」×「自治体・企業」プロジェクト

桜舞う、熊本城内ミュージアムカフェ
熊本県立美術 喫茶室
募集終了

ででーん!熊本城でござる!(まだ八部咲き...)
ででーん!熊本城でござる!(まだ八部咲き...)

あり得ない立地で、カフェの運営事業者を募集!

なんと、熊本城二の丸、城内の敷地にある、熊本県立美術館のカフェスペースです。

興奮のあまり、何から書いて良いかわかりません。ひとまず、立地と合わせてすごいのが、その賃料。年間約34万円。何度もPDFファイルを見直して確認してしまうほどの破格です。一気にリアリティが増してきませんか、この数字。

そして、すばらしい眺望!目の前には漆黒の名城、熊本城がそびえ立ちます。熊本城は日本の桜百選にも選ばれている桜の名所でもあり、この季節は特に、黒と淡いピンクのコントラストが美しい。カフェは、美術館に入館せずとも使えるので、お散歩がてらテラス席でのんびりしている人も多いみたい。

美術館自体も1976年に前川國男氏によって建てられた、雰囲気のよい建物。展示の他、文化活動の一環としてコンサートや講演等も開催しているようで、客層もお上品そうではありませんか。

行政財産なのでちょっと注意

ただ、気をつけたいのが運営期間。わずか9ヶ月足らずの募集なのです。なにも取り壊しが決まっているから…とか特別な理由があるわけではありません。実は、美術館というのはそもそも行政目的(この場合は「文化振興」とか)で建てられた施設なので、その一部を本来目的から外れたカフェに貸し出す場合、地方自治法上の「行政財産の貸出し」という特別なルールに乗っ取って貸し出すこととなります。その手続き上(解釈上)、短期で公募をかけているという事情があるのです。

なにはともあれ、お城の中にカフェなんて、千載一遇のチャーンス!私がもしカフェオーナーだったら、速攻手をあげちゃいます。

(撮影協力:藤澤幸士郎)

物件概要

Google マップで開く
所在地 熊本市中央区二の丸
交通 バス:「交通センター」で下車、徒歩15分
価格 341,427円/年(光熱費別)
期間 募集終了

物件写真