詳細情報

  • 募集終了
  • <アイディア募集>
  • 結婚式場

サウンディング@横浜-急な坂スタジオ

所在地: 横浜市西区
交通: 京急 日ノ出町駅から徒歩5分/ JR 桜木町駅から徒歩10分
面積: 運営対象面積:1498.49 ㎡
価格: 提案次第(公的団体の場合は無償貸与の可能性あり)
期間: 募集終了

最近なにかと話題の多い横浜
旧関東財務局をDeNAベイスターズが活用することが決定し、旧第一銀行がYCCとしてお洒落なコワーキングやカフェに大変身。いよいよクリエイティブ都市の本領発揮な横浜で、またまた出ましたおもしろ物件「急な坂スタジオ」。その名の通り、中央図書館から野毛山動物園に向かう途中の、急な坂道の中腹にある建物です。

元々は「老松会館」といって、市民博物館や結婚式場として地域に愛されてきた施設だそうな。2005年に閉館した後、舞台芸術の創造拠点としてNPOが運営を行っていますが、この度、その貸与期限が近づき、次期の利用方法について横浜市がサウンディングを行うことに。

ところで、「サウンディング」って知ってますか?
サウンディングとは、自治体が事業者を公募する前段階で、施設をどんな風につかったらよいか、利用希望者から広くアイディアを聞くプロセスのこと。そんなの普通じゃん、って気もしますが、一般的には、まず自治体で使い方を決めてから事業者の募集を行うのに対し、こんなにオープンに、そもそもの使い方の可能性を議論できる場があるなんて、画期的なのです!

アイディアの前提条件
と、いうわけでこの施設の未来を語るプロセスへの参加者を募集しています。対象となるのは、スタジオ4室、コミュニティルーム1室、ホール1室、和室1室にサロン付きの1〜2階、約1500㎡。巨大です。ここで、市が想定しているのは以下の条件を満たすような事業。

①創造界隈の形成に資する活動
②ワークショップなど地域・市民とアーティスト・クリエーターとの交流
③「子どもたちの創造性を育む」クリエイティブ・チルドレン(次世代育成)事業の実施

「おもしろい公募ってないかな〜」と待っていたあなた!自分で使い方から提案できちゃうんです。妄想をカタチにするチャンスですぞ〜。

 

 

詳細は担当課に直接お問合せください。

「急な坂スタジオ(旧老松会館)」の新たな活用に向けて民間事業者等の皆様との「対話」(サウンディング型市場調査)を実施します!

横浜市文化観光局 創造都市推進課
電話:045-671-3864 FAX:045-663-1928
メールアドレス:bk-sakasounding@city.yokohama.jp

参考:急な坂スタジオ

さすが結婚式場だっただけあって、デカい!
元結婚式場だった名残を感じるラウンジ
廊下も公共施設にありがちな病院みたいなのじゃなくって、石のタイル