詳細情報

  • 募集終了
  • <事業者募集>
  • 体育館

ハンナリーズとはんなり空間を

所在地: 京都市右京区西京極新明町
交通: 阪急電鉄京都本線「西京極」徒歩10分
面積: アリーナ1階部分 176.25㎡(要相談)
価格: 使用料の下限 2,400,000円/年(税込)
期間: 募集終了

京都市の体育館「ハンナリーズアリーナ」1階で、カフェ等の運営事業者募集です。

スポーツのメッカ西京極総合公園内
アリーナの位置する西京極総合公園内には、それ以外も、陸上競技場&球技場、野球場、プール&スケートリンク、アーチェリー場等が揃っているというスポーツ三昧エリア。うち、陸上競技場(20,688人収容)はサッカーチームの「京都サンガF.C.」の、体育館(2,500人収容)はバスケットチーム「京都ハンナリーズ」の本拠地として使われております。

25年度にリニューアル済み
こちらのアリーナ、昭和38年開設で、築50年を超える施設ですが、平成25年度、大規模改修工事が行われたばかり。

今回の募集は一階部分の元事務所エリアを使っての、「便益施設」運営。アリーナや公園を使う人が楽しむ(=便益に供する)ためのカフェ等が想定されているものと思われます。

現地に足を運び、エリアは柔軟にご相談
要綱にはざっくりと利用エリアが示されていますが、どこをどう利用するかは相談次第という柔軟な感じです。添付の地図はかなり簡易的なものなので、一度、市にご連絡して、実際に見せてもらった方がよさそうです。

日本初のチーム名を冠したアリーナ
ちなみに、アリーナ名は、京都ハンナリーズの運営会社であるスポーツコミュニケーションKYOTO㈱が2億5千万円/10年間でネーミングライツを取得して命名。意外にも、日本で初めてチーム名を冠したアリーナだそうで!今、注目の官民一体となってのスポーツでのまちづくりですね。

ハンナリーズ宜しく、はんなりスペースを実現してくれる方、おいでやす〜。

 

 

 

 

 

詳細は、以下リンクをご参照の上、担当課へご確認ください。

ハンナリーズアリーナにおける便益施設整備事業者募集要項について

リニューアル後、こちらのスロープ設置でバリアフリー対応可になったそうです。
アリーナ一階部分の見取り図。青い部分が今回の募集対象エリアです。
重厚感のあるエントランス部。