コラム

「PPPまちづくりかるた」スタート!!

text = 塩津友理

皆さま、 新年明けましておめでとうございます。今年も公共R不動産では、公共空間をもっと楽しくするための情報を発信していきます。 2019年、最初にお届けするのはその名も「PPPまちづくりかるた」です。日経BP社「新・公民連携最前線」とのコラボレーション企画をお楽しみください。

 

楽しいことも難しいことも

「PPP(公民連携)まちづくりかるた」は、公共空間の活用や、まちづくりをする中で遭遇する公民連携ならではの出来事を楽しいイラストと標語でお伝えする企画。新しい制度によってできる風景や、民間と公共のギャップに驚いた場面など、楽しいシーンの舞台裏にある、リアルな公民連携をお届けします。公共R不動産ならではの、現代社会の問題点をあぶり出すピリッと辛口な札も。初心者からベテランまで、楽しく遊びながら、一緒に学び、考えるきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

第1弾はドドンと3札公開!解説は、「新・公民連携最前線」をご覧ください。

[犬も歩けばPPP](新・公民連携最前線へとびます)

[ローカルの背比べ](新・公民連携最前線へとびます)

[はじめの一歩 社会実験](新・公民連携最前線へとびます)

 

企画=新・公民連携最前線×公共R不動産
イラスト=清水 襟子(Open A)
デザイン=大橋 一隆(Open A)
編集=塩津 友理(Open A)

日経BP社「新・公民連携最前線」に公共R不動産のコラムを連載中