ページを読み込み中 ...

学校 公園/道路 水辺 文化/スポーツ 役所/庁舎 その他

No.1 公共Rプチお役立ち情報

旗アイコンは「公共R」×「自治体・企業」プロジェクト

エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

建物単体からエリア全体へ。この10年でリノベーションは進化した。
計画的建築から工作的建築へ、変化する空間づくり。
不動産、建築、グラフィック、メディアを横断するチームの登場。
東京都神田・日本橋/岡山市問屋町/大阪市阿倍野・昭和町/尾道市旧市街地/長野市善光寺門前/北九州市小倉・魚町で実践された、街を変える方法論。

建物単体からエリア全体へ。この10年でリノベーションは進化した。 計画的建築から工作的建築へ、変化する空間づくり。 不動産、建築、グラフィック、メディアを横断するチームの登場。 東京都神田・日本橋/岡山市問屋町/大阪市阿倍野・昭和町/尾道市旧市街地/長野市善光寺門前/北九州市小倉・魚町で実践された、街を変える方法論。


〈目次〉

第1部 エリアリノベーションとは

1章 エリアリノベーションの背景

──「まちづくり」という言葉からの脱却
──郊外化のメカニズム
──資本の流れと風景の関係
──マスタープラン型から、ネットワーク型へ

2章 基本構造:3つのポイント

──空間ができるプロセスの逆転
──職能を横断するプレイヤーの登場
──街を変える4つのキャラクター
──1) 不動産キャラ、2) 建築キャラ、3) グラフィックキャラ、4) メディアキャラ

3章 ローカライズ:9つのポイント

──変化の兆し/サイン
──きっかけの場所/スペース
──事業とお金の流れ/マネタイズ
──運営組織の形/オペレーション
──地域との関係/コンセンサス
──行政との関係/パートナーシップ
──プロモーションの手法/プロモーション
──エリアへの波及/インパクト
──継続のポイント/マネジメント

4章 計画的都市から、工作的都市へ

──産業構造の風景化
──工作的都市の出現

第2部 エリアリノベーションの実践

01 東京都神田・日本橋—-馬場正尊
02 岡山市問屋町—-明石卓巳
03 大阪市阿倍野・昭和町—-小山隆輝・加藤寛之
04 尾道市旧市街地—-豊田雅子
05 長野市善光寺門前—-倉石智典
06 北九州市小倉・魚町—-嶋田洋平


『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』

編著:馬場 正尊+Open A
著者:明石 卓巳、小山 隆輝、加藤 寛之、豊田 雅子、倉石 智典、嶋田 洋平
出版社:学芸出版社
総頁:256頁
判型:四六判
定価:本体2,200円+税
ISBN:ISBN978-4-7615-2622-1

Amazonはこちら