公共R不動産のバリュー

官民横断プロデュースについて

公共R不動産では、官民横断したプロデュースにより、使われなくなった公共空間の活用をお手伝いします。

 

地方公共団体や行政機関に向けて

民間ノウハウを活かし、遊休公共施設の活用可能性調査や事業者選定支援などのサポート業務を行います。活用する事業者、利用する市民の目線から持続可能な活用に向けたアドバイスを行います。

 

民間企業や事業主体に向けて

公民連携の事業計画、民間応札支援、設計・不動産・金融アドバイス、運営アドバイスなど公共空間活用に向けた初期段階から各段階でソリューションの提供を行っています。

 

公共R不動産のバリュー