詳細情報

[開催レポート・後編] 1DAY RePUBLIC アイディアコンペ@沼津 vol.2

text = 菊地 マリエ

3/17に静岡県沼津市で行われた、1DAY RePUBLICアイディアコンペ。イベントレポート後編では、3チームの発表内容をご紹介します。
当日のプログラムや対象敷地については前編を御覧ください。)

 

発表はCチームから。

【teamC:idea1】大人のプレイパーク

大人から子供まで楽しめる、BMXやスケートボードのトラック、ボルダリング、スラックラインなどなど、子供から大人まで遊べる遊具を揃えたプレイパークにするアイディアです。

teamC:idea2】BATH(お風呂)

色々な形のお風呂。沼津は沼津方式の分別回収の先駆的な取り組みをしている町。その特徴を活かして、廃棄された面白いものをお風呂につくりなおす、そのプロセスから市民が関わり、だんだんできあがっていく公園になったらおもしろいという、関わり方まで提案がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

teamC:idea3】BBQサイト

意外と沼津にはBBQができる場所がない。海辺でBBQできたら気持ちいいねというアイディア。週末にマリンスポーツを楽しむ男性陣は家庭崩壊の危機を招くことが多い。奥さんや子供を巻き込める家族で遊べるコンテンツがあったら非常によいとの会場からのブラッシュアップコメントもよかったです。

 

【teamB:海と私のエンジョイライフ】

Bチームはアイディアを出すことに集中しすぎるあまりルールを忘れてしまったようで、発表アイディアは1つだけ。エリアのポテンシャルとして、とても景色がよく、サイクリングロードや海が近いという特性を活かし、「出会いが少ない」「フリースペースがない」「子供の遊び場がない」といった日常の中でのストレスを払拭するような複合スペース『海と私のエンジョイライフ』を提案してくれました。BBQサイト、クラブハウス(シャワーやマリンスポーツのレンタルショップ)、ハンモックやグランピングを楽しむ場所があったらよいのではないか。またソフトとして、「干物の手作り体験」「ビーチバレー大会」「解体ショー」「夜市」などの具体的なイベントにより、人の集まる仕組みを考えてくれました。さらにメディアも作成しwifiフリーにするという細部まで考え込まれた提案でした。

AMtDZ

最後はAチーム

【teamA:idea1】複合施設

4階建てのリゾート風のビルを建設するという壮大なアイディア。シャワーやレンタルショップ、アパレルや飲食などがコンテンツ案。ルーフトップからは富士山ビューが楽しめるのがアピールポイントとのこと。

Wuyra

【teamA:idea2】アウトドアスクール

キャンプ、バーベキュー、マリンスポーツが学べる学習教室。例えば砂の造形教室やガーデニング、干物教室。確かに、スクール機能がつけば、より人の流れができそうですね。

lixpa

teamA:idea3ロイヤル・ウェディング

ここでしかできないことはなんだろう、と考え、近隣に素晴らしい庭と建物の御用邸があるという立地を活かし、海まで続くバージンロードで、沼津の人が誇れるような結婚式をつくったらどうか。という提案。今、沼津市民が素敵な結婚式をやりたいと思うとどうしても隣町に流れてしまうという悔しい現状をなんとかしようというアイディア。

emS3I

最後に自分のチーム以外のアイディアに投票。単体で最も多くの票を得たアイディアはロイヤル・ウェディングでしたが、チームとしての得票数が最も多かった最優秀チームはCチームという結果になりました。

wFFBl

 

で、次の展開は…?

これで終わらないのが沼津市です。最終発表の中で、「このアイディアを実行できるとなったら、アイディアだけでなく、自分がコミットすることができる」というものに対して、手をあげてもらったところ、なんと、やりたいという人が続出。

手が上がったアイディアはBBQをやってみる、マルシェをやってみる、スクールをやってみる、廃材でなにか作ってみる、ウェディングをやってみる…など、公園でなくても、下手したら明日からでもできる、大きな設備がいらないものばかり。

6qJUm

考えてみたら「公園」なんて、できる前から、空き地を使うことができますよね。まずは、暫定利用で空き地を使う練習を初めてみようという結論に。というわけで、今回手が上がった人たちで、次のステップとして、「実際につかうならどうやろうか」という具体的な作戦会議をもつことになりました!!!

みんなの「やりたい」をかき集めると、意外と同じことを考えていたりして。あとはやりたい想いを持って動ける人たちが、どんどん場をつかう実験をし、その結果をフィードバックして、公園が整備されるまで、様々なトライ&エラーが重ねていけたら最高ですね。公園になる前から、使いながら必要なものを探り、公園が整備される頃には使い手ありきの使い勝手の非常によい公園ができている…なんて、実験的で柔軟な公園づくりのプロセスが沼津市で始まりそうな予感です。続報に乞うご期待!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のワークショップには参加できなかったけれど、上記アイディアに共感する、自分も使いたい、という方々は、次回ミーティングにぜひご参加くださいね。

※ 追伸:次回ミーティングは 4月14日15:00〜に決定しました!ご参加希望の方は以下までご連絡ください

都市計画部まちづくり政策課
〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4886
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:ppp@city.numazu.lg.jp